浅草寺仲見世【営業時間】のお知らせ|お土産にきびだんごはいかが?

浅草寺仲見世【営業時間】のお知らせ

浅草寺 仲見世 営業時間

浅草は東京でも人気の観光地です。

私も何回か行きました。

浅草寺の仲見世の営業時間は店によってバラバラです。

開店時間の早い店は8:00から開いて17:00に閉まります。

多いのは9:00開店のお店です。

10:00までには開店するので、買い物を楽しみたい方は9時過ぎに行かれた方が、お店も開いていて活気があるから楽しめます。

浅草寺の門前にきびだんご屋さんがあります。

子供の頃、「きびだんご」を行商で売りに来るおじさんがいました。

「おきみちゃんのきびだんご~♪」

という囃子とともに売りに来るので、その声が聞こえてきたら大急ぎで買いに行きました。

年齢がわかる話ですが、その時に食べた「きびだんご」の味が忘れられません。

浅草寺の門前で売っている「きびだんご」は、あのなつかしい「きびだんご」の味がするのです。

ずっと食べたいと思っていた「きびだんご」を東京で食べることができました。

それから、浅草に行くたびに「きびだんご」を買っていました。

スポンサードリンク

浅草寺仲見世【営業時間】のお知らせ

浅草寺の仲見世の営業時間

開  店 ~ 閉 店

8:00 ~ 17:00

8:30 ~ 17:00

9:00 ~ 17:00

10:00~17:00

こんな感じですね。

店によって、開店時間が違います。

仲見世にはたくさんのお店があるので、何店舗か閉まっていたとしても、大丈夫。

いろいろなお店が並んでいるので、楽しいですよ。

外国人の観光客も多くて、絶対にこのお土産は外人向けだなと思えるものがありました。

浅草寺 雷門

有名ですね、雷門。

テレビに浅草が出る時は、いつも雷門が映ります。

大きな提灯と風神・雷神がシンボルです。

風神像

浅草寺 仲見世 営業時間

雷神像

浅草寺 仲見世 営業時間

風神と雷神は、浅草寺の建物を、風水害や火災から守る「善神」であると考えられています。

浅草寺を守るだけでなく、風雨順時と天下泰平、五穀豊穣の意味も込められているそうです。

雷門は松下電器産業(パナソニック)の創業者である、松下幸之助さんが私費で再建したそうです。

提灯に「松下電器産業松下幸之助」と銘が入っているので、提灯を寄贈したのかと思っていました。

雷門の元々の名は「風神雷神門」です。

浅草寺でお参り

浅草寺 仲見世 営業時間

浅草寺 仲見世 営業時間

島倉千代子さんの有名な曲のひとつ

「東京だよ、おっかさん」に出てきます、浅草寺。

♪久しぶりに手を引いて、親子で歩けるうれしさに~

♪小さい頃が~浮かんできますよ、おっかさん~

このおっかさんと一緒に、観音様にお参りする歌詞があります。

古い歌ですが、じっくり聞くと涙が出てきます。

島倉千代子さんのコンサートに行ったとき、「東京だよ、おっかさん」を聴きました。

もう亡くなられたけど、前から2番目の席で島倉千代子さんの歌を聴けたのはラッキーでした。

開演ギリギリに行ったので、あいていた2番めの席をかなり安く売ってもらえたのです。

うしろの方だと、顔なんか見えませんものね。

浅草寺でお参りするときは、なぜか「東京だよ、おっかさん」の歌詞が頭の中をまわります。

浅草寺の裏のパン屋さん

浅草寺でお参りをして、そのまままっすぐに行くと、浅草寺の裏手にでます。

そこの斜め前に、「あんですマトバ」というおいしいパン屋さんがあります。

浅草寺 仲見世 営業時間

浅草寺 仲見世 営業時間

その名の通り、アンコがおいしいパン屋さん。

茶色ビルの1階が店舗ですが、そのビルはあんですマトバさんの所有ビル。

「どれだけ金持ちやねん!」と関西風に言ってみました。

浅草寺 仲見世 営業時間

聞いたところによると、アンコ屋の娘とパン屋の息子がお見合いをして結婚し、アンパンを売り始めたらしいです。

元気な奥様でかなりの高齢ですが、私が買いに行っていた頃は現役でお店に出ておられました。

ここに来ると、パンをあれこれと選んでお土産にしていました。

アンコも袋入りで売られているので、アンコも買ってました。

浅草公会堂

浅草ロック・・・6区なんですね。

ビートたけしが出ていた演芸場があります。

すぐそばにある浅草公会堂に、渥美二郎のコンサートを聴きに行きました。

なんと、2階席ですが1,500円でした。

渥美二郎さんは北千住の出身で、地元に帰ってきましたと話されていました。

特にファンとではないのですが、安かったし、演歌好きですから。

昼間でしたが、日雇い労働のおじさんたちがコンサートを聴きに来ていました。

いかにも、って感じの首にタオルを巻いたおじさんです。

東京スカイツリーができて、すっかりきれいな駅になりましたが、押上駅もこじんまりとした、小さな駅でした。

京成電車に乗ると、建築中のスカイツリーがきれいに見えていました。

広い土地が平らになり、クレーン車が入って、下から順にできていきました。

たまに電車に乗ると、だんだんとスカイツリーの背が高くなっていき、すごいなぁと窓から眺めていました。

東京を離れるとき、めちゃくちゃな人出のスカイツリーに上りました。

思い出作りですね。

スカイツリーに上って、しばらくして10年住んだ東京を離れました。

なつかしい下町。

東京五輪を見に行くつもりだから、その時は東京の友人を訪ねたいですね。

浅草寺仲見世【営業時間】まとめ

人気観光地「浅草」に行ったら、仲見世は外せません。

スカイツリーも近いし、楽しめますよ。

仲見世が閉まったら、シャッターが下りるのですが、店ごとにきれいな絵が描かれているらしいです。

朝早く行って、シャッターが下りた風景を見るのもいいかも。

浅草観光はこちらから

楽天はこちら

じゃらんはこちら

スポンサードリンク