白谷雲水峡の駐車場は20台分|もののけ姫の苔むす森でリフレッシュ!

白谷雲水峡の駐車場は20台分(無料)です。

白谷雲水峡 駐車場

屋久島に来て、日本にこんなきれいな自然が残っていることに感動しました。

特に、白谷雲水峡の美しさは現実とは思えないくらいです。

宮崎駿監督の「もののけ姫」のモデルになった森だとか。

そういえば、こんな感じだったなぁと思いながら写真を撮りました。

屋久島は雨の多い島です。

山を登るにつれて雨が降ってきて、雨に濡れた苔むす森の神秘的なこと!

雨が降ってこその苔むす森ですね。

雨具必須です。

スポンサードリンク

白谷雲水峡の駐車場は20台分(無料)

白谷雲水峡入口の駐車場は20台分しかありません。

無料です。

私たちは平日でしたし、なんの問題もなく駐車できましたが、もし白谷雲水峡の駐車場が満車だった場合は管理棟の人の指示を仰いで下さい。

遠いけど、駐車場があるみたいですよ。

白谷雲水峡 駐車場

山に入る前に、管理棟横のトイレをしっかり活用しましょう。

途中でトイレに行きたくなったら困りますよ。

山の中に1ヵ所だけあったトイレはにぎわっていました。

その他、簡易トイレセット(?)が売られていたと思います。

簡易トイレは、簡易トイレのセットをもっていないと使用できません。

ことが済んだら、セットを外してお持ち帰りします。

使用済みの簡易トイレセットを捨てるゴミ箱が設置してありました。

簡単にトイレ(用足し)はできません。

くれぐれも体調を整えて、1か所のトイレを利用すれば事足りるようにしておいてください。

九州で人気の屋久島

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

東京で働いていた頃に、同僚が屋久島へ行くと言ってトレッキングシューズを買い込み、張り切って出かけました。

ツアーで、東京羽田から福岡空港、乗り継いで屋久島空港の旅です。

私は福岡空港から屋久島空港への旅でした。

福岡から屋久島へ行く人はたくさんいますが、多いのはJRで鹿児島駅まで行き、フェリーで屋久島に渡るというコースです。

福岡空港を飛び立ちました。

白谷雲水峡 駐車場

これはたぶん、長崎のどこかの島ですね。

白谷雲水峡 駐車場

一気に屋久島へ

白谷雲水峡 駐車場

私は時間節約のため、絶対に飛行機で行きたいと思いました。

乗り継ぎがたくさんあるとたいへんですから。

東京から鹿児島空港へ行き、飛行機を乗り継いで屋久島空港へ来た、という方たちもいらっしゃいました。

私たちは1回で屋久島空港へ行くコースです。

楽ちんでした~

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

苔むす森へ出発

私たちが白谷雲水峡へ行ったのは平日でした。

それでも、結構な人が山へ入って行きました。

ガイドさんが付いているグループもありましたが、ガイドなしでも充分に楽しめます。

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

苔むす森に近づいた頃から、雨が降り出しました。

雨はほとんど一年中、降っているのではないでしょうか。

逆に、雨のない苔むす森は残念なくらいです。

雨がかかると、美しさが倍増します。

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

体力的なこともあり、苔むす森を少し過ぎたところで折り返しました。

帰りも雨に濡れ続けましたが、下りるにつれてだんだんと雨が小雨になり、とうとう止みました。

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

雨のせいか、カメラの調子が途中で悪くなり、スマホのカメラで撮った分もあります。

解像度がいいので、スマホの写真も載せますね。

神秘的過ぎて、荘厳です。私のカメラの腕がいいわけではありません。

ここから、スマホで写した苔むす森です。

ホント、もののけ姫が出てきそうです。

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡の所要時間は?

白谷雲水峡 駐車場

パンフレットに乗っている時間は目安なので、余裕をもって行動するのがいいでしょう。

人が多いので、だれかの後についていくと間違いなく苔むす森に行けます。

ガイドさんが混じっているので、それらしい人に聞いたりして助けてもらいました。

苔むす森で引き返す人が多いです。

雨が降っているし、足元が滑るし、なんとなくここでいいかって気になりますね。

元気な方は最後まで行ってください。

白谷雲水峡の天気

白谷雲水峡 駐車場

雨です。

たぶん、たいてい雨が降っています

だからこそ、緑が美しくて癒されました。

雨が降っていなかったら、かえってそれは残念ですよ。

晴れた日の苔むす森は趣が全然違うらしいですから。

どうせなら、もののけ姫のイメージがいいですよね。

初めから雨だと覚悟していると、全然平気です。

だから、雨具の用意は必須ですね。

白谷雲水峡の服装

白谷雲水峡の服装は、そんなに重装備はいらないと思います。

登山っぽい人もいたかな?

ずっと上の方まで登って行かれるのでしょう。

服装は自由ですが、雨具だけはしっかりと用意していきます。

カサがさせないので(杖を持っていたり、つかまりながら歩くので)レインハットがいいですよ。

私は、日よけの麦わら帽子がレインハットの役割をしてくれました。

日よけのはずが、雨よけまでやってくれて、助かりました。

雨が顔にかからないと、ストレスがありません。

リュックの中に雨具と水筒を入れておきましょう。

お弁当も入れていましたが、びしょびしょのベンチに座って食べる気がしませんでした。

お弁当の重さが負担になるので、弁当ナシをおすすめします。

雨よけのテントを張ってお弁当を食べているグループもありましたが、私にはテントを張る根性はありません。

白谷雲水峡の駐車場 まとめ

白谷雲水峡 駐車場

白谷雲水峡は本当に美しいところでした。

きれいな写真を友人に配ると、ぜひ行きたいと羨ましがられましたから。

今回の屋久島旅行は直通の飛行機のチケットをゲットするところから始めたので、楽々の旅でした。

フェリーもいいよ、というお友達がいますが、私は直通が好き!

屋久島観光はこちらから

楽天はこちら

じゃらんはこちら

スポンサードリンク