高千穂峡ボートの予約はムリだけど、私はこれで楽に乗れました!

高千穂峡のボートを予約したい方へ

高千穂峡 ボート 予約

憧れの高千穂峡へ行ったときのお話です。

高千穂峡へ行く限りは、貸しボートに乗りたいのは誰でもですよね。

この、貸しボートの人気がすごくて、最高5時間待ちもあったそうです。

高千穂峡が紹介されるときには必ず、きれいな峡谷をボートでのんびり景観を楽しんでいる人たちの様子が見えます。

川が増水して乗れなかったと残念な思いをする方もいますが、待ち時間が長くて大変な思いをされた方もいらっしゃいますね。

私たち夫婦が高千穂峡に行ったとき、カモのエサを買う余裕もなく慌ててボートに乗ったくらいで、待ち時間0でした。

降りる頃には、外国人観光客で混雑し始めていました。

ラッキー過ぎる待ち時間0でボートに乗れた「コツ?」を教えますね。

スポンサードリンク

高千穂峡ボートの予約はムリだけど…

ボートが予約できたら最高ですが、実際は予約は不可能です。

最近はWebサイトで「あと何分で乗れる」という現況がわかるアプリが開発されたようです。

高千穂峡ボート待ち時間0

高千穂峡のボートに待ち時間なしで乗れました!コツは・・・

私たちの場合、平日の観光なので待ち時間0の奇跡が叶ったのでしょう。

さらに、朝早くに行きました。

高千穂神社も参拝予定でしたが、ボートの方が観光しにくいのはわかっていますから、先にボート乗り場に直行しました。

乗り場に降りる途中の岩肌にも、石清水があふれていました。

高千穂峡 ボート 予約

着いたら、人影もまばら。

乗り場に降りていくと、すぐに救命胴衣を着せられて、慌てて乗り込むくらいのスピードです。

ボートをこぎ出すと、たくさんのカモがボートに近づいてきて、エサをねだられました。

エサをまいている人たちもいて、初めてエサが売られているのに気が付いた次第です。

エサ、買いたかった~

エサをくれないとわかると、カモの群れはさっさと違うボートの方へ行ってしまいましたからね。残念!

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

それでも、ゆっくりとボートを漕いで、滝の下へ行ったり、写真を撮ったり、動画を取ったりと、メチャクチャ楽しめました。

30分で降りるので乗り場に近づくと人がたくさん並んでいてい、自分たちのラッキーさがわかりました。

混雑する日は、早朝から人が並ぶそうですね。

平日の9:00頃に行って待ち時間ナシは奇跡かも。

ボートに乗るなら、平日が絶対におすすめです。

でも、最近は外国人観光客が多いので平日もなかなか難しいかもですね。

それでも、早朝から行けば、そんなに待たなくても乗れそうです。

コツは、穴場の日程、時間帯を狙うことです。(わかってる??そうですよね…)

私たちも高千穂神社に先に行っていたら、散々待たされたでしょう。

スポンサードリンク

高千穂 散策

主人が頑張ってボートを漕いでくれました。

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂神社

ボートを降りて、そのまま歩いて高千穂神社を目指しました。

たくさんの人が歩いて来られるので安心して歩いていたのですが、向こうからくる人にすれ違うばかりで、私たちと同じ方向に歩く人はいません。

高千穂峡のボート乗り場は、川なので当然下の方にあります。

それに比べて高千穂神社は山の上の方にあります。

つまり、私たちはちょっとした山を登っている、ハイカーみたいなもの。

行けども行けども、急な階段(整備されているだけで山道です)を登って、登って、くたくたになりました。

向こうからくる人たちは、山を下っているので足取りも軽いです。外国人観光客の方が多かったのですが、楽々歩いて行かれます。

ツアー観光で、高千穂神社を参拝してから、山道を下って真名井の滝まで行くコースらしいです。

まさに、ちょっとした山登りをした私たちはやっとの思いで、高千穂神社の裏手に到着。

正面の鳥居はずいぶんと向こうにありました。正面から参拝したかったです。

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

裏から入り、正面から出てきました。

全力を使い果たした山登りで、かなりきつかったです。

高千穂峡ボートの予約 まとめ

高千穂峡 ボート 予約

神々の息吹を感じながら、高千穂散策を楽しみました。

渓谷は濃い緑に覆われ、石清水が幾筋もの滝となって注いでいます。

断崖がそそり立つ渓谷でボート遊び、最高でした。

阿蘇溶岩の浸食によってできた見事なV字渓谷です。

深淵(しんえん)の穏やかな水面から見上げる落差17mの真名井の滝は圧巻です。

ぜひ、ボート遊びを楽しんでください。

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡 ボート 予約

高千穂峡の宿泊はこちらから

じゃらんはこちら

楽天はこちら

国内旅行・ホテルはこちらから

じゃらんはこちら

楽天はこちら

九州の旅(福岡)でのおすすめホテルはこちら

スポンサードリンク